MENU

中学時代の友達と久しぶりに会いました。

 

多分5~6年ぶりかな。

 

だからもう会うのがずっと楽しみだったんです。

 

 

 

友達は前会った時と雰囲気がガラッと変わっていて…。

 

綺麗な大人の女性って感じで、とにかくキラキラしていました。

 

 

 

私「◯◯ちゃんすっごい綺麗だから一緒に歩くの恥ずかしいよ?」

 

友「あはは。(私の名前)は全然変わってないよね」

 

 

 

……ん?

 

 

 

友「あっでもちょっと太った?」

 

 

 

はいぃ??!?

 

 

 

えっ、えっ、あなたそんなハッキリ言う子でしたっけ?

 

と、プチパニック。

 

 

 

友「ダイエットってしてる?」

 

私「いやぁ、なかなか時間が取れなくて…」

 

友「えーそれは甘えだよぉ」

 

 

 

ズーーーン……

 

 

 

まぁ、確かにその通りなんですけどね。

 

自分に言い訳して、ずっとダイエットから逃げていましたから。

 

 

 

でも、今言わなくても良くない!?

 

 

 

だって、久しぶりの再会なんですよ。

 

私としては、もっと楽しい話で盛り上がりたかったんです。

 

それがまさか傷を抉られることになるとは…。

 

 

 

それに、昔はそんな子じゃなかったんですよ。

 

だから余計にショックが大きくて…。

 

 

 

自分に自信が付いたから変わっちゃったのかなぁ。

 

いや、自信が付くことは良いことなんですけど。

 

 

 

何だかモヤモヤしてしまって、予定より早く切り上げて帰ってきちゃいました。

 

あんなに楽しみにしてたのに?。

 

 

 

でも友達のおかげで、本気でダイエットを頑張ろうという気持ちになりました。

 

もうね、何が何でも痩せてやりますよ。

 

よーし頑張るぞぉー!