MENU

自宅の周りは公園などがあり自然が沢山あります。

 

野鳥や虫なども多く、夏になるとカエルが毎日鳴いています。

 

 

 

3月初旬の雨の夜に友人と道を歩いていると、

 

道に落ち葉のような石のような異物を発見しました。

 

「夏になるとこういう石みたいなのがカエルだったりするんだよね。」

 

などと話していると、動いたのです。

 

 

 

3月初旬です。

 

まだ夜は寒いのにカエルがもう出ている事に驚きました。

 

カエルもなんとなく動きが鈍い気がしました。

 

 

 

夏なら近づくとピョンピョンと逃げて行くのに、

 

ノソノソと歩くだけでした。

 

昼間は暖かくて外に出たものの、夜になって寒くて困っているようでした。

 

 

 

道端にいると誰かに踏まれてしまうんではないかと心配で、

 

しばらく見ていましたがゆっくりと道の真ん中に歩いていくだけ。

 

「そっちじゃなくて植え込みの方に行きなよ〜」って思ったのですが、

 

さすがにカエルを触ることはできないのでそのまま帰りました。

 

 

 

家の周りはカエルだの虫だのが沢山います。

 

これから暖かくなれば、そういった生物たちが現れることでしょう。

 

落ち葉だと思って踏もうとするとカエルが「ピョン」と飛んでびっくりすることが

 

これから増えます。

 

玄関を出ると蝉がいて急に飛んでびっくりすることもしばしばです。

 

 

 

虫嫌いな私にとっては苦手な季節が近づいて来ているのだと実感しました。